TAKEの野鳥アルバム


ゴイサギ(五位鷺)

ゴイサギ3
ゴイサギ(五位鷺)の若鳥

春のように暖かい冬の日にカメラを持って散歩に出かけた。
河原の枯れ草の中になにやら怪しい影。
枯れ草にとけ込んでいる大きな鳥がいた。
小魚を狙っているのかな、ひなたぼっこをしているのだろうか・・・・。ゴイサギの若鳥のようだ。
全身白っぽい斑点がある。クワっと、見開いた目で、小生を警戒しているようだ。 ジワリと動いて、場所を移動した。邪魔をしちゃー悪いと思って、2枚写真を撮って、その場を離れた。 しかし、この若鳥はいつ生まれたのだろ〜か?

観察地:苅田町稲光の白川河原
撮影月日:2002年2月3日午後1時頃
撮影環境:キャノン Power Shot Pro901S 370mm×デジタル2倍

ゴイサギ2
何を想うかゴイサギ(五位鷺)

2000年最初の鳥はゴイサギです。
我が家の裏山のツバキの木でひなたぼっこをしていた。
元旦早々何を想っているのでしょう。
哲学者のような面持ちで、新千年紀は何が起きるのかを期待しているのか、苦慮しているのか? 
きっと希望あふれる新しい年が建設的な年であることを祈っているのでしょう



観察地:福岡県京都郡苅田町稲光古川
撮影月日:2000年1月1日午前11時頃
撮影環境:ニコンF-401s シグマ170-500mmF5-6.3 
          フジカラーSUPER400
ゴイサギ
首が短く、ズングリとしたサギ。
6月10日頃から3羽で水田の中のカエルを餌にしているようだ。
夜行性のサギということだが、朝は8時頃まで、夕方はお日様の明るい午後4時頃から水田の中で活動する。
頭上から背は黒く、翼と尾は灰色。数本の白い冠羽が目立つ。目は赤っぽい。河原の関で、水中の小魚をジッと狙っている姿も良く目にする。
夜、田圃の畦道を歩くと「グワッ」と鳴いて、ふわりと飛び立つ。
白川では個体数は少ないようだが、6月頃の稲の草丈の低い水田でよく目立つ。

観察地:福岡県京都郡苅田町稲光古川
撮影月日:1999年6月19日午後4時頃
撮影環境:ニコンF-401s シグマ170-500mmF5-6.3 
フジカラーSUPER400




TOP(白川の里)ページへ戻る 野鳥TOPページへ戻る